ハロウィンレシピ、フライパンで犬のかぼちゃケーキの作り方。

犬のハロウィンケーキレシピ

途中でカボチャを投入

かぼちゃは角切りしたものを用意します。
生の状態で、生地に入れてから蒸しても良いと思うのですが。
このときは、電子レンジで加熱したものを蒸している途中で入れました。

なぜそんなことをしたかというと、上に飾りたかったからです!
生地に入れてから蒸しますと、かぼちゃの重みでもれなく下へ沈んでしまったのです。
そのため、上に飾りのようにかぼちゃを並べたかったので、蒸している途中で入れました。

途中というのは、加熱時間が25分なので、10分から15分経過したくらいです。

こちらの犬用蒸しケーキはフライパンで蒸します。
フライパンだと使い終わったあとの処理も楽ですよね。
そして毎日使うものですから、取り出しやすい!

犬の蒸しケーキはほとんどフライパンで作っています。
まず、フライパンに入る大きさの耐熱容器をフライパンに入れてみます。
このときに、高さがあまりないものは下に陶器のお皿を敷いて高さ調節をします。

お湯、または水をフライパンに注いでいきます。
犬のケーキ生地が入った容器の半分くらいの高さまで入れます。

フライパンのフタも必要になります♪

材料はシンプルです!

このときの分量は薄力粉100gに対して卵2個でした。
ベーキングパウダーは大さじ1加えます。
そしてオリーブオイルを15gです。
この犬用の蒸しケーキの直径は10cmほどです。

ボールに卵を入れて混ぜて順番もアバウトでOK!

①粉類はふるっておきます
②ボールに卵を割り入れ泡だて器で混ぜ、オイルを加えてさらに混ぜておきます
③そこへ粉を加えて混ぜるだけ、の生地です。

この大きさならば25分くらいかけて蒸します。

可愛らしい器を使えば、そのまま器ごと粗熱を冷まし冷蔵庫で保存も出来ます。

ケーキ用などの型を使った場合は、早めに型から生地を取り出します。
そのままにしておくと、蒸気で水っぽくなってしまうからです。

犬のケーキですので甘みもしょっぱさもありません。
人間メインにケーキを作っておいて、残りはちょこっと犬用に。
人間はチーズやマヨネーズをトッピングしても良いと思います。