油脂・ナッツ類

バターの代わりになるさまざまなオイルや、栄養価の高いナッツ類です。


有機トランスファットフリーショートニング。有機でトランスファットフリーなショートニングを探がしていてこちらのこだわり食材 572310.com 楽天店がお買い得価格だったので購入。パーム油100%です。パンやクッキー、バターの代わりにいろいろと使っています。固くないので使いやすいです。大豆、乳、動物脂などアレルゲンを含みません。

胡麻は練り胡麻、炒りごま、すりごまなど常備しておくことが多いと思います。わたしは、すりごまが使いやすくて、よく犬用クッキーやパン、クッキーに使用するために購入しています。 アーモンドパウダーがないときに代用したりと、風味も良いので重宝しています。
犬用おやつレシピ【油脂を使わずサクサク犬用スコーンレシピ】

犬用だけでなく人間用にも。使い切れないときはタッパーなどに入れ替えて冷凍保存をしています。

白ごま油と違うのは、使用限度温度が190℃までということで、こちらのほうがオーブンで焼く犬用おやつには向いているようです。成分としては、「病原菌と闘う脂肪酸・ラウリン酸を含む数少ない天然の食物で免疫力が低下している場合におすすめです。 」とのこと。

オーガニックのピーナッツバター、しかも無塩無糖なので購入してみました、これもまたbakingdaysです。バターという名称でも動物性油脂が入ってるわけではないです。今回はクランチタイプと粒粒の入っていないスムースタイプがあります。こちらをバターの代わりにしてクッキーやケーキに使います。
犬の手作りおやつレシピ【高野豆腐とオートミールのスコーン】

あらかじめローストした胡桃をはじめて購入しました。生のクルミと違って、まわりにポソポソしたものがついている感じです。そのまま使えて便利!と思ったものの、味はちょっと劣ります。仕方ないですね。でも、ローストなしで、パンやケーキに入れることができて大変便利です。カットしたり、フードプロセッサーで細かくしたりもしています。

オメガ3、という言葉を聞いたことがあると思います、体に不可欠な必須脂肪酸のひとつなのですが、現代人はほとんど摂れていない栄養素だそうです。また、今の油製品の化学溶剤を使う抽出方法には問題もあるそうです。このオイルは有機の亜麻仁油が使われています。

犬用ケーキ作り、クッキー作り、パン作りに菜種油をよく使用しています。 こちらの油は、選り抜かれたなたねの種子から圧搾法(一番搾り)で絞り採られた油を独特の製法により仕上げ、泡立防止剤(シリコーン)や酸化防止剤(BHA・BHT)などは使用していないそうです。
犬用カステラレシピ5選 人間も一緒に食べられる簡単な作り方

白ゴマ油は、普通のごま油と違って、色も透明で、香りはまったくありませんので、よく犬用おやつを作るときに使っています。 オリーブ油と違って、味もないので、犬用アイスクリームや、色々な犬用おやつにも使いやすいです!
犬用おやつレシピ【犬用アイス キャロブ味】

【犬おやつ材料図鑑TOP】