犬ごはんレシピ本感想【ペット栄養管理士さんが教える「手作り犬ごはん」のレシピ】

ペット栄養管理士さんが教える「手作り犬ごはん」のレシピ
根本的に、犬に手作りごはんを作る利点はなんだろう、というところから学べます。
たくさん利点はあるのですが、なかでも、
「毎日違った内容のごはんが与えられ新たに食物アレルギー抗体ができるのを防ぐ」ということに、なるほどそうなんだ!と思いました。
そして、
「添加物などの不安がない」「健康状態に合わせられる」…etc.!
そして最後に、「なにより、愛犬がよろこぶ」
食べ物は生きる力ですから、毎日毎日同じ食べものが続けば人間だってごはんの時間が楽しくなくなってきます。
食欲が落ちた時はなおさらです。

こちらの本で人間以外にも「デトックス」が必要なのだということを知りました。
レシピは曜日ごとにテーマがあります。
月曜は”デトックスのためのごはん”、火曜は”ストレス対策のごはん”というふうに、分かれています。

5kg、10kg、15kgの3段階の体重ごとのカロリー表示付きです。

ペット栄養管理士さんが教える手作り犬ごはんのレシピ~目次紹介~


手作り犬ごはんでできること、犬に必要な5大栄養素、
栄養バランスの考え方、食べさせないほうがよい食材、
ドライフードから手作り食へ移行する、
デトックスについて、カロリーの計算方法etc.

第1章 1週間の手作り犬ごはんのメニュー
焼きバナナの黒米ごはん、
玄米混ぜごはんのえのきあんかけ、
豚しゃぶごはん、鮭のスープ彩りご飯、
ひじきの卵とじごはん、
納豆とひじきの和風パスタ、そば粉のガレット、
ポーク納豆そば、そば粉のポタージュご飯、
鮭のとろみ雑炊、
かき卵スープごはん、しじみスープのお好み焼き、
網焼きチキンと野菜のパスタ、鯛のスープそばがき

第2章 旬の食材を使った季節のレシピ
春のレシピ
ひえとごはんのバナナがゆ、
キャベツスープいちごごはん、
グリーンピースご飯の豚ごぼうスープ、
そら豆とひき肉のスープスパゲッティ、
鮭とそら豆のチャーハン、
菜の花とグリーンピースの鶏チヂミ
夏のレシピ
カレイとバナナのミレットがゆ、
馬肉と冬瓜のスープそば、
枝豆とポークのビシソワーズ風ごはん、
ひじきといなりとポークスープ、
豚ひき肉と春雨のトマトスープ、
鮭となすの黄色い麦ごはん、
スイカのカルボナーラ風パスタ
秋のレシピ
白きくらげとセロリの玄米粥、
豆腐ハンバーグのかぶスープ、
春菊とチンゲン菜の親子丼、
ごまとささ身の青のりスパゲティ、
豚とおさつのスープご飯、
鮭とパプリカの彩りスープごはん、
羊と卵納豆のごまうどん
冬のレシピ
牛肉の黒米がゆ、タラのみぞれ鍋、
春菊の白和え豚ごはん、
羊とごぼうのトマトがゆ、牛すき風パスタ、
鮭とホタテのいちごそば、
ブロッコリーとみかんのパスタ

第3章 初期段階の体調不良を整える養生レシピ
肝臓の養生レシピ
ラムとりんごの玄米がゆ、紫いもと鮭のおかゆ、
高野豆腐と卵のチャーハン豚スープ添え、
鯛のとろみパスタ、
鮭と野菜のあんかけごはん、牛肉のしじみ汁がゆ、
馬肉のそばあんかけごはん
尿道結石の再発防止レシピ
ラムとアスパラのおかゆ、
きな粉とチーズごはんのチキンスープ、
鮭とホタテの春雨スープ、白きくらげとひき肉うどん、
豚肉と玄米のみぞれ汁、鮭のスープ納豆ご飯、
ホタテと牛肉のトマトスパゲティ
心臓の養生レシピ
鯛の玄黒めし、鮭とマッシュルームのリゾット、
銀鮭の納豆ご飯、アップルポークそば、
羊と野菜の麦ごはん、
ビーフとしじみ汁のきな粉ごはん、羊のスープパエリア

第4章 食物アレルギーのためのガイドブック
食物アレルギーなどのかゆみ対策、
同じカロリーで交換できる食材リスト、
栄養素のトッピング、デトックス1、デトックス2、
手作りいぬごはんQ&A